あなたがしてくれなくても3巻ネタバレ感想!みちと新名は進展する?

夫婦間のレス問題を扱っている漫画「あなたがしてくれなくても」の3巻にあたるであろう部分(16話〜)のネタバレと感想を随時更新していきます。

今すぐ前回までの話を無料で読みたい!という場合は、こちらから読んでみてください。スマホからも読めますよ♪

「あなたがしてくれなくても」無料で読む方法

この記事では、「あなたがしてくれなくても」16話からのネタバレをしていきます。

あなたがしてくれなくてもあらすじと前回ネタバレ

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、”セックス”だけが足りていなかった。ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは、つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう。すると新名は驚いた顔をして、「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――…。

さて、前回はついに陽一が浮気をして(するとは思ってたけど)、みちに花をプレゼントしましたね。

花一つで、ルンルンのみち。

一方、結婚記念日のディナーを仕事を理由にすっぽかされてしまい、さらに予約していたホテルでも妻を責めるような言い方をしてしまい精神的にボロボロになってしまっている新名さん。

一人でいたくない、家に帰りたくない…そんな新名さんが思い出したのは、みちの笑顔。

たまらず新名さんはみちに電話をしますが、肝心のみちは陽一にキスされていて気づくことができず…

あなたがしてくれなくても3巻16話ネタバレ

朝、目が覚めたみちは隣で陽一が寝ていることを確認します。

「夢じゃ…ない…」

陽一になされるがまま、朝を迎えたんだということに喜ぶみち。せっかく前進したのに、と思いながらも陽一がどうして急にしてくれたのかと考えてしまいます。

なんとなく虚無感を感じつつ、新名さんからの電話にも朝気づきます。

 

仕事後、新名さんと会うみち。奥さんと何かあったのかな?と思ったみちが尋ねると、結婚記念日はうまくいかなかったということを告げられます。

自分は陽一から花ももらい、新名さんの表情や気持ちに気づくことができないままルンルンで話しかけてしまったことを悔やむみちでした。

「…どうして上手くいかないんでしょうね…」

テレビで取り上げられる夫婦間のレス問題を見ていても、まさか自分達が…とは思っていなかった二人。

体を重ねれば、当愛し合っていけると思っていたんですね。

 

でもそこに愛はなかったー。

みちも、昨晩陽一とは一回も目が合わなかったことを思い出し、陽一はもう自分に気持ちがないのだということに気づいてしまいます。

それでも前進できたのだからいいじゃないか…そう思いながら、新名さんを見ると…

「バカみたいですよね」

なんて笑ってるけど、手は震えてる新名さん。思わず、みちは新名さんの頭をぎゅっと抱くのでした。

あなたがしてくれなくても3巻17話ネタバレ

公園で、新名さんの肩をぎゅっと抱きしめるみち。

「私の前では無理しないでください…」

そう言うみちの手を取り、新名さんはみちにキスをします。

キスの最中、陽一のことが頭を過ぎるみちは、やめなきゃと思いつつも新名さんをキュッと抱き返してしまいます。

新名さんのキスはとても優しいキス。

陽一と昔していたキスのようだったのです。

「求めあってするキスだ…」

お互いに求めあってキスをした後、新名さんから本当は「みちから勇気をもらってる」わけではなかったことを告白されてしまいます。

「オレは…あなたに惹かれてる」

陽一とのことを思いながらも、言っちゃダメだと思いながらも、みちもついに「私もです…」と返事をしてしまいました。

本当は間違ってる…と思いながらも、キスだけで満たされていることに気がつくみち。

 

少し遅く帰宅すると、まだ陽一は帰ってきていない様子。

ホッとしたみちの目に入ってきたのはドアが開けっ放しになっていた二人の寝室でした。

空っぽの寝室は、まるで───

あなたがしてくれなくても3巻18話ネタバレ

朝、アラームで目が覚めたみちはそっと唇に手をやります。

新名さんとキスした唇…。

すると、スマホにメッセージが。まさか…と思って見てみると、相手は綾乃でした。

(今日綾乃達と約束してたんだった)

「んんっ…」

陽一が起き出して、みちはびっくり。

納期が昨日までで、深夜2時ごろに帰ってきたという陽一。

「今日は早く帰れっから」

早く帰れると言った陽一に対して、みちはきょとんとしてしまいます。

陽ちゃんの顔 まともに見れなかったー。

新名さんとキスをしてしまったみちは、陽一の顔を見て話をすることができなかったんですね。

 

会社では、片付けを兼ねてデスクの移動が始まります。

華も面倒臭そうに片付けていましたが、これもいいですか?と新名さんに声をかけられてキラキラw

一方みちは、新名さんを見てドキドキしてしまいます。

華が他の人に呼ばれてしまい、みちと新名は二人っきりに。

(ヤバ…2人きり)

昨日のキスを思い出してしまうみち。

急にカーッと赤くなってしまい、新名さんの顔を見てみると…

ニコッと新名さんは優しい目で笑っているのでした。

ドキッとするみち。

「すいません、じゃあこれお願いします」

「あっハイ」

歩いていく新名さんの背中を見ながらドキドキしっぱなしのみち。

顔を合わせただけなのにうれしい…こんな気持ち久しぶりだな…

 

夜。綾乃達とレストランにて。

子供の予定はないのか奈津子に聞かれるみちですが、

「うーん うちはまだ…かな?」と答えてしまうのでした。

 

つづく

あなたがしてくれなくても3巻感想

ついにキスしてしまったみち!

まともに新名さんの顔見れてないあたり(陽一の顔もだけど)、これはもう進展するしかない展開に…

でもキスしてしまった後ろめたさなのか、陽一が早く帰れると言われてちょっと罪悪感を感じてしまっているような気もします。

 

子供の予定も、まだかななんて…

 

会社での新名さんの目が優しすぎて、キスしてなくてもこれは好きになってしまうぐらいイケメンに見えてしまいました…!

一度してしまったらもう、止められなくなりそうです。次回が気になりますね!

 

みちにも新名さんにも幸せになってもらいたいな。

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。