バリ島アグン山噴火危機で観光旅行の影響は?キャンセルすべき?




バリ島アグン山噴火危機で観光旅行の影響は?キャンセルすべき?バリ島の火山・アグン山に噴火のおそれがあるとニュースで報道!バリ島旅行・観光に影響はある?キャンセルした人は多い?ウブドは平気?ハザードマップも!調べてみました。

スポンサーリンク

バリ島の活火山でもあるアグン山が約50年ぶりに噴火のおそれ?

南の島へ旅行!という時にまず思い浮かぶのがバリ島という人も多いかもしれませんが、そのバリ島のアグン山が噴火のおそれがあるとニュースで報道されています。

既に現地では警戒レベルは最高レベル。アグン山の周辺は既に立ち入りが禁止され、住民も避難しているとのこと。

 

こうなると、これからバリ島へ観光旅行へ行こうとしている人や既にバリ島への旅行が決まっている人はキャンセルした方がいいのか悩んでしまうところですよね。

また、既にバリ島に行くことが決まっているという場合は、最悪の事態となった時どうしたらいいのか悩んでしまいます。

バリ島アグン山は本当に噴火する可能性は高い?

実は先月8月から小さな揺れは何度も続いているバリ島・アグン山。

25日には、アグン山の火口付近で水蒸気が上がっていることが確認されています。これには、

山頂下のマグマだまりの熱量が上がってきているため

といった発言が幹部の方でされています。

 

さらに火山性の地震が増えているバリ島・アグン山付近。

1963〜1964年に噴火したのが最後なので、これで噴火したら約50年ぶりの噴火となってしまいます。また、噴火した際は犠牲者が1000人以上出たそうです。

スポンサーリンク

バリ島火山問題が観光旅行に影響あり?

これからバリ島へ旅行を控えている人は、キャンセルすべきか悩まれているのではないかと思います。

ちなみに、アグン山はバリ島のこの辺り。

↑けっこう引きにしないとわからないかもですが。

アグン山も観光地ではありますが、空港があるデンパサールや人気の観光地、クタやスミニャックの方はまだ距離がありそうな感じですよね。

 

ウブドだと、近くなってしまいそうで心配です。

個人的にはウブドの自然豊かでヴィラでもゆっくり落ち着いて過ごせる環境が好きですが、いつ噴火するのか…と心配しながら過ごすのはちょっと苦痛ですね。

 

今のところは現地では避難対象である地域を少しずつ広げている程度で、飛行機便も普段通り運行されています。クタとスミニャックやヌサドゥア地区は今の時点では影響を受けていないとも言われています。

既に近くの人は避難をしているので、被害は少ないであろうと想定されてはいますが、噴火してしまった場合は火山灰などの影響は心配です。

 

今のところは、観光旅行はできなくもありません。しかしアグン山周辺への観光を予定していた人は中止も呼びかけられていますのでキャンセルした方が無難でしょう。

 

ちなみに噴火の警戒レベルがさらに引き上げられたり完全に噴火…となってしまった場合は空港が閉鎖されてしまうこともあります。そうなれば無事にバリ島へたどり着いたとしても帰れないことにもなります。

そのため、旅行をキャンセルされた方もちらほらいるようです。お金は少しもったいない気もしますが、自分の命を考えれば安いものかもしれませんよ!

バリ島アグン山が噴火した場合、どこに影響がある?被害地域は?

被害地域に入っていないから旅行は大丈夫そうだ、と思ってほしくないのですが、バリ島アグン山が噴火した場合に心配なのは溶岩や火砕流などですよね。

これらの溶岩・火砕流で被害が出ると予想されているのは主にバリ島の東部だと言われています。

 

そのため、私たちがよく行くバリ島の観光地は被害地域に含まれていないんですね。ですが噴火してしまえば火山灰はバリ島東部だけでなく広範囲に降ってきますので、飛行機には影響が出るでしょう。

飛行機が飛ばない、となれば帰国はもちろん日本から旅行へ行っても運が悪ければ着陸も難しいということになってしまうのではないでしょうか><

バリ島アグン山噴火時のハザードマップ

http://www.hazardlab.jp/

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、こんな感じのようです。(ハザードラボさんより)

色が赤くなっているところは、溶岩や火砕流、火山ガス、さらに火山弾などの危険性がもっとも高い地域。黄色はもっとも高くはないけれど、危険度は高いとされている地域、緑は土石流や火山灰が降る危険性がある地域とされています。

 

確かに、バリ島の東部ではありますが風向きや噴火の規模によってはバリ島全体だけでなく、日本の方にも影響があるのでは?とも言われていますよ!

ちなみに前回、1963年の噴火の際は気温が低下したそうです。しかも世界規模で…。

バリ島アグン山噴火危機への対策法は?

万が一旅先で火山噴火にあってしまうのだけは絶対に避けたいですよね。

個人的には、対策としては「行かないこと」が第一だと思っています。また、すでにバリ島に行かなければならない、旅行は絶対にキャンセルしないというのならアグン山近辺には絶対に近づかないことですね。

 

近づけないようになっているとは思いますが、いつ噴火してもおかしくないなんてことも言われているので無難にキャンセルした方が身のためではないでしょうか。

すでにバリ島へ旅行へ行くもんね!という方は、くれぐれも気をつけてください…><

 

また、バリ島アグン山が噴火した場合考えられるのは地震です。

噴火による地震の影響はどのぐらいあるのでしょうか、また日本でも地震が誘発されないか不安な気持ちもあります。

バリ島アグン山が噴火したら想定される地震の規模は?日本への被害影響も

2017.10.02

まとめ

既に現地では「アグン山噴火!」という偽のニュースが流れてしまったりしているとのこと。混乱してしまっている地域もあるようです。

また、前回噴火した時には1600人以上の方が犠牲になっているということもわかりました。

アグン山にはブサキ寺院など、日本でも売られている旅行の本に載っているような観光地もあります。

避難地域はもちろん避難者も今後増えると言われています。今後の動きを見守っていきましょう。

 

北朝鮮関連の記事も気になっている方が多いようです…><

北朝鮮が核弾頭搭載ミサイルを発射する可能性と被害想定・威力は?

2017.09.30

北朝鮮ミサイルが日本に落ちたら戦争ある?日本海・太平洋側で対策は?

2017.08.29

北朝鮮の核実験は日本に影響ある?放射能汚染飛散の不安も?

2017.09.24
スポンサーリンク



関連記事(スポンサーリンク含)

 

最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます)

推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。