セブンちょい生の提供中止の理由!なぜ?再開はいつ?意見まとめ

セブンイレブンの生ビールサーバーが提供中止となってしまいました。理由は何だったのでしょうか?

セブンイレブンの生ビールサーバーは「ちょい生」というキャッチフレーズで、sサイズ100円、Mサイズでも200円というお手頃価格で生ビールが飲める!と期待されていました。

試験的に導入される予定が、まさかの提供中止…本部からの指示とのことですが、なぜか気になりますよね。

え〜なんで中止されちゃったのかな?理由が知りたいよ〜

SNSの声をまとめつつ、なぜセブンイレブンの生ビールサーバーが中止となってしまったのかを考えてみます。

スポンサーリンク

ちょい生・セブンのビールサーバー中止はなぜ?

本部からは「需要の高まりが想定されたことから」とは言われているようですが、周りではそうは思っていない人の方が多いみたいですね!

  • 毎回、車で来ていないか確認するのが大変
  • 飲酒運転ほう助にならないように店側が務めるのが大変
  • ちょい生提供店周辺に酔っ払いが集まる
  • ビールサーバーのメンテナンスが大変
  • ビールサーバーをおくと缶の生ビールが売れなくなる
  • ビールサーバーの費用が高い

といった感じ。

やはり飲酒運転を助長してしまいかねないのが一番の理由でしょうか?

仕事帰りのお父さんが、たった100円でちょこっとビールを飲みながら帰る…というのはちょっと想像しにくいのかもしれませんね。

ビール片手に帰るお父さんはあんまり見たくないなあ。
車で来て、ビール買って帰るのもね。缶ならまだしもビールサーバーだもん。カップに入れて持ち帰って、家で飲むとは思えないよ。
飲酒運転でもしたら、責任を問われるのは店側だもんね!

夏にコンビニでキンキンに冷えた生ビールを100円から飲める、ちょい飲みできるっていうのは嬉しいかもしれませんが、周りの意見と折り合いがなかなかつかなかったのかもしれませんね。

私は、コンビニが居酒屋みたいになってしまうのは嫌だなぁ…

ビールサーバーの設置はタイでも試験的に実施→中止されていた

2017年10月にはタイのセブンイレブンでビールサーバーの設置を試験的に行なっていました。

しかしタイはアルコールに厳しく、アルコール反対運動家から抗議が殺到・デモなども行われて中止となりました。

タイはアルコールの販売時間も厳しいもんね。
t店員が機械を操作して、普段は客が買えないようにしてたらしいけど…なかなか難しいよね!
スポンサーリンク

セブンのビールサーバー(ちょい生)の再開はいつ?

今後、ビールサーバーがどうなるかは未定のようですが、試験的にも難しかったのではないでしょうか。

設置するかどうか、どうするか話し合っている間に夏は終わってしまいそうですね。

反響が多かったっていうけど、反対意見が多そうだよね〜
コンビニは未成年者も行くし、そういうのはちゃんとしたお店で提供してもらいたいね!

未定のまま、再開することはないのではないか?と感じています。

まとめ

コンビニにすぐに飲めるビールサーバーなんか設置されたら絶対帰りに飲んじゃう人は増えそうですよね。

でもそんなコーヒー感覚でお酒を置いてほしくないな〜と、思ってしまいます。

あなたはどう思いましたか?

詳しい情報が入り次第、更新していきます!

オススメ記事とスポンサーリンク スポンサーリンク
  最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます) 推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。