お知らせ

うわとぴっく!では一部記事に関しまして「ホンマでっか!?TV」で活躍中の工藤孝文先生に監修をお願いしております。

最近の人気記事

マツコの知らない世界・絶品バター5選と食べ方・グルメ!長尾絢乃【5月22日放送】

2018.05.22

得する人損する人・最新ラクやせダイエット&食材・レシピまとめ!5月3日放送

2018.05.03

石田ゆり子の肌がきれいすぎる!メイク方法やスキンケア・美容法は?




石田ゆり子の肌がきれいすぎる!メイク方法やスキンケア・美容法は?

石田ゆり子さんは、アラフィフの女優の中でも色がとても白く、日本的な美しさを保っている方ですよね。化粧品のCMなどにも多く抜擢され、美しい日本人の代表としても見られています。

お肌だけではなくスラリとした体形の持ち主でもあります。

年齢を重ねても若いころのままの美貌を保つには、果たしてどんな秘訣があるのでしょうか?

スポンサーリンク

石田ゆり子さん風のメイク方法

石田ゆり子さんはいつもナチュラルで清楚なイメージですよね。

メイクも、あまり派手な色はつけず、近い肌質を演出するようなナチュラルなメイクが多いです。なんといっても、美白で透き通田お肌を持っている石田さん。地肌をきれいに見せられる、光を跳ね返すようなメイクをすることポイントとなってきます。

 

まず最初に、お肌の基盤となるベースメイクです。

スキンケアが終ったあとは、必ず日焼け止めクリームをつけ、その後は、色味のあるベース下地をつけます。ここでは、ブルーや黄色の赤みを抑えるベースカラーを下地につかうと、お肌の赤みが取れて光沢のある白い肌を演出できます。

 

その後はリキッドファンデーションを使用します。

固形のファンデーションではなくリキッドです。1~2プッシュほどを手の平に取り、優しくお肌にタッピングするような感覚でつけてください。

この後、もしテカリが気になるようでしたら、粒子の細かい、パールが入っているフェイスパウダーを全体に馴染ませてください。

 

ナチュラルであってもツヤ感を出すために、下の瞼、鼻筋、おでこと顎に、ハイライトを少しだけのせてください。これにより、立体感が出て小顔にもつながりますし、光のコントラストにより清潔感が醸し出せます。

チークはベージュ系の色を選んでください。頬骨に沿って斜めにすっと、1本の線を描くような形でチークブラシを使って付けてください。

合わせて、リップはピンクベージュのものを選びましょう。

 

石田ゆり子さんのアイメイクのポイントはラインを強く書きすぎないことです。

瞼の中心から目尻にかけて流れるように柔らかい色(ブラウン系)でお肌になじませる感覚でラインを引いてください。

マスカラを付ける際は、きちんとまつげ全体を上にあげてから、キメの細かいものを使うことがポイントです。

石田ゆり子さんのスラリとした体形保持はピラティスから!

ArtCoreStudios / Pixabay

石田ゆり子さんは、20代の頃からピラティスをされているそうです。

華奢で可憐な石田ゆり子さんですが、そのピラティスの効果なのか、よく見るとしっかりと筋肉がついてらっしゃるんですよね。

10年以上続けているこのピラティスで、しっかりとした体幹がつくられており、とても姿勢が良く、しなやかな身体のラインをだすことができているんです。

 

ピラティスの効果としては、人からキレイに見られること、胸を張ることにより、気分が安定し前向きになり鬱々しなくなること、筋肉を使うので基礎代謝が上がり、痩せやすい身体になります。

また、太りにくくなることが良い効果として挙げられています。長く続けることで、身体の循環がよくなるため、冷え性の改善や美肌効果もでてきますし、首や肩のコリが改善されることも多くあるようです。

 

石田ゆり子さんは、ピラティスの中でも逆立ちが一番好きなようです。血液循環・代謝が良くなる運動を日々取り入れているんですね。

スポンサーリンク

栄養たっぷりの食事法で内から美人に!

石田ゆり子さんは美容は内側からとうたっていて、毎日欠かさず食べているものがあるんですね。

その食材とは、小松菜、豆乳、卵、そして納豆です!なぜこの4種類の食材なのでしょうか?一つずつ見ていきたいと思います。

まずは小松菜。小松菜のカルシウム含有量は野菜のなかでもトップクラスなのはご存知でしたでしょうか。また、ビタミンC が豊富なので肌の調子を整えるのにも効果があるといわれているのです。

豆乳はたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は肌や髪の毛、爪などの元にもなっているので、不足すると、肌荒れになってしまったり、髪の毛に艶が無くなったりなど、美容にも大きく影響してしまうんですね。

卵は必須アミノ酸を、バランスよく含んでいます。これはお肌には欠かせないコラーゲンの素となるものなんです。体内のコラーゲンは年齢と共に減少してしまうんですね。なので卵を毎日食べてプラスすると補うことが出来るようです。

 

最後に納豆にはビタミンB群がバランスよく豊富に含まれているんです。ビタミンB群は健康な肌、皮膚再生にもつながる効果があるようで、またポリアミンという新陳代謝を促進したり、老化防止にも良いという成分が含まれているんだとか。

細胞の再生が促されるのでシミ、そばかす、くすみが気になる方へもおすすめの食材ってよくテレビなんかでも紹介されていますよね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。石田ゆり子さん、美容は内側からということで、ずっと続けているピラティスや、健康的な食事法で綺麗なスタイルとお肌を保っていたのですね。身近なものからみなさんもぜひ取り入れてみてください。

関連記事(スポンサーリンク含)


スポンサーリンク



 

最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます)

推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。