高円寺阿波おどり2017日程・屋台・桟敷席取り方・雨天時や前夜祭は?




高円寺阿波おどり2017日程・屋台・桟敷席取り方・雨天時や前夜祭は?今年もやってきた高円寺阿波おどり!高円寺阿波おどりの2017年開催日程や屋台・桟敷席(さじきせき)は取れる?雨の日や前夜祭は?行く予定なら早速チェック!

スポンサーリンク

高円寺阿波おどり(2017)開催日は?

2017年・高円寺阿波おどりの開催日は、

8月26日8月27日です。

開催時間は両日とも17時〜20時ですよ^^

高円寺阿波おどりのみどころは?

東京の夏を代表するお祭りといえば、高円寺阿波おどりです。毎年たくさんの人が訪れる人気のお祭りとなっています。今年はなんと60回目を迎えます。そのため、かなり気合が入っているそうですよ!これは行くしかないでしょう!

高円寺阿波おどりの見所といえばやはり阿波おどりでしょう。地元の個性豊かな阿波おどりはもちろんですが、阿波おどり発祥の地といわれる徳島からも出張Ⅾやってくるので見応え抜群です!

毎年この阿波おどりを見に多くの人が訪れるというわけです。なんと毎年100万人以上もの人が訪れるのです。

スポンサーリンク

高円寺阿波おどり雨天の時は?

高円寺阿波おどりは、雨が降っても開催されます。といっても台風などで豪雨となれば中止になります。

雨が降って欲しくないですよね。毎年高円寺阿波おどりは8月下旬(2017年は8月26・27日)に行われます。夏は台風が多いので、台風に重なってしまえば中止となるでしょう。

この日に合わせて踊りの特訓をし楽しみにしている観客もたくさんいるので、中止だけにはならないで欲しいですよね。

でもこればっかりは祈るしかありません。

高円寺阿波おどり前夜祭は?

高円寺阿波おどりには前夜祭があります。高円寺阿波おどりの前夜祭は「ふれおどり」と言われています。実はこの前夜祭はあまり知られていないのです。なぜなら、前夜祭は地元の人がゆっくり阿波おどりを楽しんで欲しいという思いから大々的にお知らせなどをしていないのです。

前夜祭では、ゆっくりと阿波おどりを見ることができます。ゆっくり踊りを見たいという方はぜひ前夜祭に行ってみてはいかがでしょうか。

人も当日に比べれば少ないので、子ども連れやお年寄りはこの前夜祭がおすすめです。

高円寺阿波おどり屋台はどんなものが並ぶ?

お祭りといえば屋台を楽しみにしている人もいるのではないでしょうか?高円寺阿波おどりの見所は阿波おどりではありますが、やはり屋台も見所です。あずま通り商店街では、商店街のお店が屋台を出店しており、お店のおいしいものを食べることができます。

八海山ビール、タンドリーチキン、仙台牛タン、佐世保バーガー、なみえ焼きそばなどが人気となっており、また徳島の名産品であるすだちジュースも人気となっています。見て分かる通り、さまざまな地域のご当地メニューをいただくことができるようです。なんだかお得な気分になりますね。

しかし、人気の屋台には行列ができていることが多いです。行列を覚悟して、おいしい屋台でお腹を満たして下さいね。

また屋台は商店街の他に、高円寺駅近くの北口広場や中央公園で出店されています。駅の前の北口広場の屋台は人気で混雑していることが多いようです。

他にも定番のかき氷やはしまきなどもあるので、ぜひ屋台を楽しんで下さいね。

高円寺阿波おどり桟敷席の取り方

お祭りといえば桟敷席を用意しているところが多いですよね。しかし高円寺阿波おどりには桟敷席は用意されていません。

しかし協賛金の御礼としての席は用意されています。協賛金は1口6,000円です。座ってゆっくり阿波おどりを見たいという方は、協賛金を払っても良いかもしれませんね。

高円寺阿波おどりは場所取りができません。路面にシートを敷いたり椅子を用意したりすると注意されてしまいます。立ってみなければいけませんし、朝からずっといるなどという人も注意されてしまいます。

スポンサーリンク



関連記事(スポンサーリンク含)

 

最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます)

推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。