國母和宏の現在は?バンクーバー五輪腰パン騒動真相や年収・嫁子供も




國母和宏の現在は?バンクーバー五輪腰パン騒動真相や年収・嫁子供も!腰パンの天才とも言われてしまっていた國母和宏がいまや世界一?消えた天才で語った國母和宏の腰パン騒動真相や現在の年収・嫁子供についても調べてみました!動画や画像も早速チェック!

スポンサーリンク

腰パンスノーボーダーだった國母和宏の現在がすごい!

國母和宏さんは現在もプロとして活躍しています。海外では「KAZU」という愛称で慕われているみたいですね^^

國母和宏さんは腰パン騒動で服装や言葉遣いについて散々周りにバッシングされてしまい、ニュースになってしまいましたが…その後日本代表としての活動は辞退し、拠点をアメリカに移して活動。

なんとUSオープンでは日本人として初優勝!

バンクーバー五輪では8位という結果でしたが、腰パン騒動で試合に集中できなかったのかもしれませんね。「うっせーな」と会見で言ってしまってましたが、試合前は集中したかったような感じもします。

 

2016年にはスノーボード界のアカデミー賞と呼ばれる「RIDRES POLL 18」で日本人で初めて年間ベストビデオパート賞を受賞しているほど。

今では、日本人のスノーボーダーとして誇れる存在になっているんですね!

 

また、國母和宏さんは現在海外でプロとして活躍していますが、ソチオリンピックシーズンには日本に帰国しコーチとして日本代表チームを後押ししています。

腰パン騒動から、もう日本は…と言った感じの國母和宏さんでしたが今度は指導者として日本代表に戻ってきてくれたのは性格からなのかもしれませんね。

実際アメリカでは日本人のプロボーダーたちへのサポートに熱心だったという話もありました。

 

國母和宏さんの指導があってからでしょう。ソチオリンピックでは平野歩夢さんや平岡卓さんといったメダリストが誕生しましたね!

今後日本では若い選手たちに指導していくのでしょうか?

 

國母和宏さんの活躍は世界で賞賛されています。北米で絶大な人気を誇るスノーボード専門メディア、SNOWBOARDER MAGAZINEによる「2017 RIDER OF THE YEAR」のメンズライダー部門においてなんと世界2位に輝いたのです!

そのまま日本にいるのではなくすぐに海外に行って正解だったのかもしれませんね!こうなるとあの時バッシングした日本の人たちも、すぐに態度を変えてしまったりしているのかもしれないですけど。

本当は性格がサバサバしているだけで、態度も別に悪いとは思わないし好青年だと思いますけどね!

 

他にも、國母和宏さんは

・自然保護運動に積極的

・仲間想い

とも言われています。どうやらスノーボードの仲間が病気になってしまい、その時の治療費を集めるために基金を立ち上げたというエピソードもあるようです。

人としても素晴らしい人なので、見た目やその時の態度を真意も知らずに取り上げてしまい、結果次第でコロッと手のひらを返す報道はどうなの?とも言われていましたね。確かに。

國母和宏が結婚してた!子供もいる!

現在國母和宏さんは結婚しており、子どもが2人います。國母和宏さんは21歳という若さで結婚!ちなみに学生結婚だったようです。

https://news.yahoo.co.jp/

世界を股に活躍しているので、どこかほっとできる帰る場所が欲しかったのかもしれませんね。ちなみに奥さんは日本人です。そして家族は日本で生活しています。國母和宏さんの故郷である北海道に家を建てたんだそうですよ!なんと坪数200坪なんだとか!さすが北海道!のびのびと過ごしているんでしょう。

ちなみに國母和宏さんの奥さんのお名前は智恵さん、お子さんのお名前は一之介くん、六花ちゃんというそうです。

https://news.yahoo.co.jp/

https://news.yahoo.co.jp/

現在世界で活躍している國母和宏さんなので、日本で家族と過ごすことができるのはなんと年に2ヶ月ほどしかないんだとか。家族は寂しいですよね。もちろん國母和宏さんも寂しいでしょう。

そのかわりオフの時は、奥さんに変わって子供を保育園に送迎したりして子供との時間を大切にしているんだそうです。素敵ですよね!

 

チャラそうなイケメンボーダーもしっかり育メンなんだなぁと感心しちゃいました!見た目や言葉遣いだけで人は判断できませんよね^^

スポンサーリンク

國母和宏の年収が気になる!

現在は主に海外で活動している國母和宏さんですが、年収ってどのぐらいなのかな…と気になりますよね。

プロのスノーボーダーは大会の賞金なども収入になりますが、スポンサーがついて広告収入なんかもあります。

あるウェアの広告となることでスポンサーがお金を払うという感じですね。やっぱり世界的に有名な選手が着ているウェアとなると売れるので、スポンサーもお金を出してくれるというわけです。

雑誌などにも出ればそれだけお金ももらえますよね^^

 

すでにオリンピックよりもスノーボーダーにとってはすごい大会と言われるような大会で連覇していたり、成績もすごい國母和宏さんは契約金は数億円を越えると言われています。年収で言えば数千万って感じですよね!

あのショーン・ホワイトの年収は約8億円とも言われているので、今はもっと國母和宏さんももらっているのではないかと思います。

國母和宏の腰パン騒動って何だったのか

國母和宏さんといえば、バンクーバーオリンピックでの腰パン騒動で知った人がほとんどだと思いますが、腰パン騒動を知らない人もいますよね。

この騒動はどういったものだったかというと、日本からバンクーバーに行く際の空港での服装があまりにラフすぎ、腰パンをしていたんです。「えっそれだけ!?」と思われそうですが、まあオリンピックに向かう選手であったわけなので、しっかりとした服装でが常識だとされていたのではないでしょうか。

この腰パンの格好がマスコミに問題視されてしまい、この騒動を受け謝罪会見まで開きました。しかし「反省してまーす」と軽い感じでの謝罪だったので、さらにマスコミは非難したのです。

 

國母和宏さんからしたら、スノーボード界での正装として腰パンの格好で行ったわけですが、日本のマスコミはそんなことを知らないわけですから、ただただバッシングしたんですね。

こういうのは、同じスノーボードをやっている代表チームが事前にきちんと話を聞いたりすればよかったのにと思いますが。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今となっては世界的に有名なプレイヤーでもある國母和宏さん。人は見た目だけで判断しちゃいけないですよね!

腰パン騒動の時は散々な言われようで日本のことも嫌いになったろうなと思いましたが、日本の選手の指導をしてくれたりと、本当に人想いでスノーボードに対する意識も他の選手とは比べ物にならないほどすごかった人なんだろうなと感じました。

スポンサーリンク



関連記事(スポンサーリンク含)

 

最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます)

推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。