その原因Xにあり・芸能人の健康法まとめ!手作りジュースやディナーレシピも!




その原因Xにあり・芸能人の健康法まとめ!手作りジュースやディナーレシピも!8月25日に放送されたその原因Xにありで堀ちえみの健康法やホラン千秋の健康レシピ・里見浩太朗の若返り方法が紹介!大絶賛の手作りジュースレシピは?こちらにまとめました!

スポンサーリンク

掘ちえみの健康法・冷え性解消血流アップ法は正解?残念?

掘ちえみさんが家事をしながら手軽にできる冷え性解消法を紹介!自宅では毎日やっているそうですが、果たして正解なのでしょうか?

・つま先立ちで洗濯物を干す

・斜めになっている台を置いてストレッチしながら洗い物

・靴下を履いて寝て、夏でも冷え防止

家事をしながらストレッチや筋トレをされている掘ちえみさん。自分の身長よりも高い位置で洗濯物を干す際に、つま先立ちをしたりストレッチ効果のある斜め台に乗りながら洗い物をしたり。

この方法を30年も続けているそうです。

掘ちえみさんの健康法について、6人の名医が出した答えは全員「残念」!つま先立ちで洗濯物を干したりストレッチしながらの洗い物は血流もよくなり良いそうですが、どうやら靴下を履いて寝るということが残念な結果になってしまったようです。

 

寝ている間は足の裏から大量の汗が出て体温調節をするため、そこを靴下でふさいでしまうと体温調節ができなくなってしまうんだそう。

さらに、汗が靴下で吸収されると同時に、体温が奪われてしまう!足の裏に必要以上に汗をかいてしまうことで冷え性が悪化するということもあるそうです><

その原因Xにありで紹介された冷え性防止おすすめグッズとは

番組で紹介された冷え性改善安眠グッズはレッグウォーマー

汗をかく足の裏が出ているレッグウォーマーなら、ふくらはぎを温めることができるので汗はかけるし血行促進も期待できるとのこと。

快眠のためには締め付けの少ないレッグウォーマーを選ぶのがポイントだそうです^^

的場浩司のハチミツ健康法やジョギングにマスク・日光浴は正解?残念?

的場浩司さんの元気の源はハチミツ。

焼きたてのトーストにたっぷりのハチミツをかけて食べるのが的場浩司さんこだわりの朝ごはん。疲れた体には糖分が必要。現場で元気になりたいと思った時もスプーン一杯のハチミツで元気になるそうです(本当!?w)

ハチミツにもこだわりがあるようでスズメバチが漬け込まれているハチミツを毎日食べているそうです。的場浩司さんはスイーツ好きでもあるので甘いものにはうるさそうですねw

・ハチミツを毎日食べる

・マスクをしながらジョギングをする

・日光浴をする

マスクをしながら30分ジョギング。空気が少なくてキツイ=効果があると信じている的場浩司さん。ジョギングの後には両手を広げて光合成w

ある程度日の光を夏場に受けると冬場に風邪引きにくいらしいと豪語。10分ほど日光浴をしているそうですが、この健康法は正解?残念?

 

名医の答えは、毎日ハチミツを食べるのは正解!しかしジョギングや日光浴が残念w

毎日ハチミツを食べると良いのは、ハチミツVS咳止め薬では、ハチミツの方が良いとのこと。また、スズメバチの成分はアミノ酸で、昔からスズメバチを使った健康法というものは存在したそうです。

スズメバチをカリッと焼いて食べる方法もあるそうですがさすがに…><

 

また、マスクをしてのジョギングや日光浴についてずっとやってて調子がいいという的場浩司さんでしたが…w正解は1名いたものの、あとは残念!

夏の暑い時期にマスクで呼吸する口をカバーしてしまうと熱中症のリスクがあります。

一般的なマスクをして運動してもほとんど意味がないとのこと。そもそもマスクは苦しくないように隙間ができているもの。市販のマスク程度では、負荷が足りないそうですw

マスクして走るならマスクしないで10分長く走る方がよほど効果があるとのことですが…そのかわり、分厚く隙間の少ないマスクなら呼吸器に負荷がかかり、トレーニング効果が見込めるそうです^^

夏に日光浴をすれば冬に風邪をひかない?

これは完全なる都市伝説。日光浴は夏なら5分でいいそうです。しかも手のひらを当てるだけで良いとのこと!それ以上日光を浴びてしまうことで、皮膚のシワやたるみの原因になるそうです><

皮膚の老化の原因の8割は紫外線によるものと言われているらしく、紫外線対策をしないとシワシワになってしまうんだそうです><

その原因Xにありで紹介された正しい日焼け止めの塗り方

手に出して伸ばし、まとめて塗ってるのは一番良くない塗り方!

顔の出っ張っている部分は紫外線の影響をうけやすいので、日焼け止めを塗るというより乗せていく要領で塗っていくのがいいそうです。額や鼻、顎、両頬に日焼け止めを乗せてから伸ばしていくようにするといいんですね!

また、日焼け止めに重要なのは量より回数とのこと。

日焼け止めは2〜3時間置きにこまめに塗り直すのが正しい塗り方なんだそうですよ^^

スポンサーリンク

ホラン千秋の夏バテ解消ディナーで夏の疲れもスッキリ?

ホラン千秋さんが紹介してくれたのはお酢と夏野菜を使った夏バテ解消メニュー。疲労回復もできるとのことですがすごく美味しそうでした!

その原因Xにあり・ホラン千秋の鶏の南蛮漬けレシピ

材料

鶏のささみ 片栗粉 ミョウガ 酢

作り方

一口サイズに切った鶏のささみを片栗粉をまぶしてこんがり焼き上げ、刻んだ旬のミョウガを乗せます。そこにお酢をダダダダっと大量投入!

醤油をかければ和風に、オリーブオイルをかければイタリアンに変化するのも嬉しいですね。

 

暑い夏でもさっぱり食べられる一品。クエン酸が疲労回復にいいと聞いたから1日1品は取り入れているというホラン千秋さんでした。

その原因Xにあり・ホラン千秋の夏野菜のラタトゥィユレシピ

材料

ズッキーニ なす パプリカなどの夏野菜 ホールトマト コチュジャン

作り方

ズッキーニ・なす・パプリカなどを炒める、酸味の効いたトマトのホール缶を加え、たっぷりと煮込んでラタトゥィユの完成!隠し味にコチュジャンを使ってピリ辛に。

その原因Xにあり・ホラン千秋のショウガの甘酢漬けともずく酢

夏にかかせないホラン家のメニューといえば新生姜の甘酢漬け。自分で作っているそうです。しかも毎晩欠かさずに食べているんだとか^^

ショウガの甘酢漬けはいろんな切り方にしてそれぞれ瓶に入れて保存し、もずく酢に混ぜて食べていました。

残ったお酢も最後まで飲み干すのがホラン流とのこと。

 

お酢と夏野菜をつかったホラン千秋さんの夏バテ解消メニューについて、名医が出した答えは4人が正解、2人が残念!

夏はお酢の刺激で食欲が促進されるし、クエン酸も体のエネルギーになるから良いとのことですが…クエン酸は体内に入ってもすぐに代謝されてしまうので、本来ならこまめにクエン酸は摂取した方がいいらしいです^^

お酢の料理は3食分けて食べることで疲労回復に効果的とのこと。クエン酸の量は1日に15ml程度。大さじ1杯程度が疲労回復にいいそうです。

 

里見浩太朗の朝活若返り健康法・手作りジュースがすごい!

里見浩太朗さんの健康法はベッドの上から始まるそうです。

・起きたらすぐにベッドの上で運動

・テレビを見ながら朝風呂(37度に15〜20分)最後は冷たいシャワーを頭から

腰痛予防の為に始めた運動だったそう。足を動かし、股関節を柔らかくしている様子。今ではベッドの上で5分も動けば目が覚めるそうです。また、お風呂場には目の前にテレビがあり、テレビを見ながら歌まで歌ってましたw

朝の運動に関しては、名医の判定は全員正解!しかし朝風呂・シャワーについては「やめていただきたい」と残念なお言葉。

65歳をすぎると関節に負担をかけると怪我やトラブルのもとになりやすく、体重をかけずに運動をするのは良いことなんだそうです。

入浴後の冷たい水でのシャワーは急激に血圧も上がり危険だそうです。お風呂だけなら良いみたいですね^^水を浴びたいなら手足にかけるのがいいそうです。

その原因Xにあり・里見浩太朗手作りジュースレシピ

里見浩太朗さんが朝起きて最初の水分補給に手作りジュースを飲んでいるとのこと。このジュースもう15年も飲んでるみたいです!

採れたての新鮮な果物や野菜のジュースは本当に美味しそうです^^

材料

人参 りんご ショウガ シークワーサー

作り方

切った野菜と果物をジューサーに入れていく。番組では人参・りんご・ショウガの順に入れていました。

先にコップにシークワーサーを入れ(先にジューサーにかけているのかな)、その上にジューサーにかけた人参・りんご・ショウガを入れていく。

 

15年間続けた目覚めの一杯。判定は全員が正解?と思いきや残念の方が多かったのが意外でしたw美味しそうに飲んでいたのに…

美容と老化予防の観点からするとパーフェクトでも、水分補給にしては遅すぎるというタイミングを指摘されていました。お風呂に入って最初の水分補給がジュースだと遅い!少なくともお風呂に入るまえにジュースを飲まないと、お風呂に入ってる間に血がドロドロになっているとのこと。

夏は起きた時点で脱水状態。お風呂にそのまま入れば心筋梗塞や脳卒中の恐れもあるそうです><起きてすぐの水分補給をお忘れなく!とのことでした^^

 

ジュース自体は非常に良いとのことなので、明日から真似して飲みたいですね!

羽田美智子の体ポカポカ!マル秘ビューティーアップ法

羽田美智子さんの健康法はとにかく体を冷やさないこと。年に2回ぐらいしか冷房を使わないという羽田美智子さん。

そんな暑い部屋の中で毎日ぽっかぽか体操を行っているそうです。フラダンスのようなリンボーダンスのような、腰を細かく降ったり腕を左右交互に動かしたり、これが羽田美智子さん一押しのトレーニング方法なんだそう。

その後は八段錦という太極拳のような体操。深く呼吸をしながらゆっくり体を動かしてインナーマッスルを鍛えることができるそうです。

週に5日、15分間体操を続けている羽田美智子さん。

 

・体ぽっかぽか体操

・暑くてもあたたかい飲み物を飲む

また、水分補給は水ではなく白湯を持ち歩き飲んでいるとのこと。運動の後でもあたたかい飲み物。南部鉄瓶であたためた白湯を飲んでるんだそうです。

 

健康に良さそうでしたが、4人が残念との結果に。

呼吸方法はよくても、体をそもそもあたためすぎている!との指摘も。エアコンをつけない暑い部屋で運動し、あたたかい飲み物を飲むというのは熱中症のリスクを高めているのと同じ

冷たい飲み物も飲むべきだそうですよ^^推奨されている温度は5〜15度の冷たい水とのことです。お腹が弱い人は部屋を28度ぐらいに多少冷やして温かいものを飲むと良いんだとか。

野々村真の男のスタミナアップ健康法?

野々村真さんは夏場に焼肉を食べてスタミナアップ!これが最高の夏バテ対策なんだそう。週に1回は必ず焼肉店に行くんだとか。

中でも一番のおすすめがハラミ。カルビよりもハラミが好みでいつも2人前は食べるそうです。スタミナをつけるためニンニクも欠かせないんだそう。

・夏バテ対策で週に1度の焼肉

名医の判断は正解が2人!4人が残念という結果に。

焼肉を食べるとスタミナがつくというのは昔の食糧難の時代の話だそうです><夏は冷たい物を食べがちで冷たい物を食べたくなりますが、焼肉の脂分がちょっとよくないそうです。

脂の少ない物を食べるのがいいみたいですね^^

 

焼肉は栄養もありそうですが、夏バテの原因の根本的な解決にはなってないようです。

夏バテの原因=脳がサビること。

サビているのは脳の自律神経中枢。人間の体温を一定に保つ働きがある自律神経が、夏の暑さでダメージを受けて細胞が酸化。このサビが進めば自律神経の機能が低下して夏バテの症状が現れるそうです。

 

夏バテ予防・免疫についてはこちらの記事も人気ですのでよかったらどうぞ!

たけしの家庭の医学免疫力アップ&肺炎予防方法ネタバレ(8月8日放送)

2017.08.08

ソレダメ!夏バテ対策・小林幸子の味噌汁レシピ・簡単フラ体操を解説!8月16日放送

2017.08.16

夏バテに効果的な疲労回復最強食材とは?

夏バテにいくら栄養ある物を食べようとしても逆効果?それなら、夏バテに効果的な最強な食材とは何なのでしょうか。

 

最も効果があったのは鶏の胸肉!

鶏の胸肉にはイミダペプチドという成分を含み、自律神経中枢の細胞をサビにくくしてくれるそうですよ。2週間毎日食べることで(できれば朝か昼)効果が出てくる人が多いみたいです^^

オススメの食べ方はお酢と和えた南蛮漬けや棒棒鶏など。ホラン千秋さんの南蛮漬けレシピがちょうど使えますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。ホラン千秋さんのレシピはお弁当に持っていくかは別としてw美味しそうだったので作ってみたいですね!

里見浩太朗さんの手作りジュースも美容にも良いそうですから、ジューサーがある方は作ってみるのもいいかも?

焼肉好きだけど、食べるなら鶏肉ってことですかね!

スポンサーリンク



関連記事(スポンサーリンク含)

 

最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます)

推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。