最強スポーツ男子頂上決戦2017秋の出場者と結果速報!優勝は誰だ?




最強スポーツ男子頂上決戦2017秋の出場者と結果速報!優勝は誰だ?TBS系で9月28日19時から放送される「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」。イケメン筋肉男子たちが奮闘する姿は見ててウットリ?今回のサプライズゲストもすでに判明w最強スポーツ男子頂上決戦2017秋の結果速報・出場者や競技はこちらから!

スポンサーリンク

最強スポーツ男子頂上決戦2017秋・結果速報

総合優勝は野村祐希さんでした!

過去のスポーツ男子頂上決戦歴代王者はこちらの記事をどうぞ。

スポーツ男子頂上決戦・歴代王者一覧!筋肉イケメン満載!2017秋の王者は誰?

2017.09.28

1st ハードジャンパー 結果

優勝 森渉

予選第一グループ

野村祐希 164回で脱落

辻本達規 決勝進出

平野泰新 95回で脱落

IN SOO 103回で脱落

予選第二グループ

岡田隆之介 110回で脱落

太田博久 45回で脱落

蒼木陣 決勝進出

大倉士門 119回で脱落

予選第三グループ

澁澤侑哉 92回で脱落

立花裕大 92回で脱落

徳田浩至 決勝進出

西川俊介 1回で脱落

予選第四グループ

森渉 決勝進出

梶原颯 215回で脱落

大池瑞樹 188回で脱落

小幡和貴 125回で脱落

※おばたのお兄さんがスペシャル参戦!

決勝

辻本達規 115回

蒼木陣 109回

徳田浩至 91回

森渉 優勝

2nd モンスターボックス 結果

結果・記録

優勝 23段 平野泰新 

14段 徳田浩至

15段 立花裕大・西川俊介・大倉士門

16段 IN SOO・辻本達規

17段 野村祐希

18段 森渉・蒼木陣・大池瑞樹

21段 梶原颯

 

15段成功

野村祐希 立花裕大 大倉士門 西川俊介

※15段失敗 徳田浩至

16段成功

IN SOO 辻本達規

※16段失敗 立花裕大 西川俊介

17段 2m46cm 成功

野村祐希 森渉 蒼木陣

※17段失敗 IN SOO 辻本達規 大倉士門

18段 2m56cm 成功

蒼木陣 梶原颯 平野泰新 大池瑞樹 森渉(2回目)

※18段失敗 野村祐希

19段 2m66cm 成功

梶原颯 平野泰新

※19段失敗 森渉 蒼木陣 大池瑞樹

20段 2m76cm 成功

梶原颯 平野泰新

21段 2m86cm 成功

平野泰新 梶原颯(2回目)

22段 2m96cm 成功

平野泰新(2回目)

※22段失敗 梶原颯

3rd ヘビープレス 結果

優勝 野村祐希

第1組

小幡和貴 決勝進出

太田博久 脱落

澁澤侑哉 脱落

立花裕大 脱落

第2組

森渉 脱落

辻本達規 決勝進出

平野泰新 脱落

梶原颯 脱落

第3組

徳田浩至 決勝進出

西川俊介 脱落

大池瑞樹 脱落

岡田隆之介 脱落

第4組

大倉士門 脱落

野村祐希 決勝進出

IN SOO 脱落

蒼木陣 脱落

決勝

小幡和貴 脱落

辻本達規 脱落

徳田浩至 脱落

野村祐希 優勝

4th パワーウォール 結果

優勝 野村祐希

×平野泰新 VS 徳田浩至○

×大池瑞樹 VS 太田博久○

○梶原颯 VS 大倉士門×

×小幡和貴 VS 野村祐希○

準々決勝

×徳田浩至 VS 澁澤侑哉○

○辻本達規 VS 太田博久×

○森渉 VS 蒼木陣×

×梶原颯 VS 野村祐希○

準決勝

×森渉 VS 野村祐希○

○澁澤侑哉 VS 辻本達規×

決勝

×澁澤侑哉 VS 野村祐希○

5th ショットガンタッチ 結果

優勝 野村祐希

森渉 11m50cm成功 11m60cm失敗 脱落

辻本達規 11m70cm失敗 脱落

野村祐希 11m80cm成功

気になる競技詳細はこちら。

ハードジャンパー

まずは体力勝負!スタミナ勝負の競技から。

ハードジャンパーはハードルがついた大きなホイールが回転しているんですが、永遠にそのハードルを跳び続けるもの。ハードルの高さは40cm!決勝戦は1秒間隔から0.8秒にスピードアップ!

長く跳び続けられる者が勝者となります。

 

4人1組になって予選が行われ、各予選で1位になった者が決勝戦に出場できます。

最強スポーツ男子頂上決戦2017秋・競技詳細

モンスターボックス

いわゆる跳び箱です。

今回は、世界新記録の24段に挑戦する人間が現れるということです!ちなみに世界記録は23段。前回、平野泰新さんが跳んでますのでもしかしたら今回も…!?

ちなみに高さは23段で3m6cmだそうです。軽く家の天井以上高さがありそうですね。

今大会は15段から競技開始。14段がクリアできないとダメ。

ヘビープレス

こちらは今回の大会で復活した競技。

巨大な砂時計の中には160kgのビーズが入っています。これが3分かけて両肩にのしかかり、どれだけ耐えられるかが試されます。

砂時計なので次第に重くなっていく感じですね。耐えた時間が長い人が勝者です。

パワーウォール

透明なアクリル板をお互いに押し込む戦い!制限時間は90秒。

それまでに相手の陣地にどれだけアクリル板を押し込めるかという競技です。

前回優勝した野村祐希さんはこのパワーウォールがすごく強かったですね!今回も同じように魅せてくれるのか、新たな超人が現れるのか…

ショットガンタッチ

最後の競技がいつもしょぼいというか、もうちょっと派手なのないかな?と思ってしまうんですが…

ショットガンタッチは10mの高さからボールが落ちてくるので、それを走ってタッチしにいく競技です。

落下距離が離れていれば離れているほど、タッチするのには間に合わなくなってしまいますが…これで優勝が決まります。

スポンサーリンク

最強スポーツ男子頂上決戦2017秋・出場者一覧

今回の最強スポーツ男子頂上決戦に出場する筋肉イケメンたちは、15人!さらにスペシャル参戦する16番目の男を加えたら16人ということになります!

最強スポーツ男子頂上決戦2017秋の出場者

野村祐希

→前回優勝者。父親は俳優である野村将希。兄はJリーガー。真面目そうな青年ですよね。しかもイケメン。何気が身長がすごく高いんですよ!191cmあります。

森渉

→おしりかじり虫声優の金田朋子さんが奥様。元祖筋肉イケメンという感じですよね!お子さんも生まれたし、今回は優勝あるかも。

太田博久

→ジャングルポケットの身体鍛えてる人wたまに番組で、この人が漫才ではなくレスリングをやっている映像が流れたりしますよね。全日本マスターズレスリング優勝者デス。実力はありますね!

徳田浩至

→ブルゾンちえみwithBのいつも左側に立ってる人ですね。ガタイがいいのは法政大学のアメフト部だったから!前回は12位と残念な結果でしたが、今回はどうなるか楽しみです。

IN SOO(インス)

→韓国の人気アイドルMYNAME(マイネーム)の筋肉イケメン。なんと体脂肪率は3%!まあ痩せてるんですが、ダンスもボーカルもできる細マッチョって感じです^^今回はインス目当てで見る人もいるのでは?

インス(IN SOO)はMYNAME中の筋肉イケメン!兵役は2017年のいつ?

2017.09.28

辻元達規

→ボイメンの肉体派といえばこの人。前々回の第7回ではハードジャンパーで最高記録を出しています。スタミナもパワーもあるので、今回の競技にはしっかりついていけそうな人ですよね。

蒼木陣

→テニミュで人気のイケメンさん。器械体操で身体を鍛えたそうで、アクロバット俳優なんて説明されています。10代の頃にベンチプレス130キロを持ち上げた経験があるそうですが…今回はどんな結果になるでしょうか。

立花裕大

→アイスホッケー俳優とのことですが、実はいろんなスポーツを経験しています。卓球、バドミントン、合気道…卓球部でも団体戦ながら優勝経験があるとのことです。ちなみにアイスホッケーは小学校4年からやっていたそうです。

大倉士門

→Popteenの人気モデルでもある大倉士門さん。やっぱり若い子たちに人気がありますよね〜。とはいえ、前回の成績は13位。今年はもうちょっと上位に食い込んでほしいですね!

西川俊介

→ジュノンスーパーボーイコンテストで準グランプリを獲得している筋肉イケメンさんです。ジュノンボーイといえば特撮に出演されている人も多いですが、西川さんも手裏剣戦隊ニンニンジャーに出演されてますよ!

西川俊介(ニンニンジャー)がスポーツ男子に!引退の噂や選挙で炎上って?

2017.09.28

梶原颯

→前回の大会で現れた新星!パルクール俳優の梶原颯さん。個人的には顔が幼いのに筋肉むきむきな感じがタイプですね〜!舞台「ハイキュー!!」にも出演されていたりしますが、もうちょっと活躍する姿をみたいなぁ。

平野泰新

→最近、イモトのWiFiのCMに出演されてるんですがわかりますか?マジプリことMAGIC☆PRINCEのリーダーでもある平野泰新さん。前回はおしくも優勝を逃してしまいましたが、この人のモンスターボックスはすごいです!今度は優勝を目指して…

大池瑞樹

→こちらも童顔だけど筋肉ムキムキ系のイケメンさん。ワールドヒップホップダンス元日本代表だったらしい…ダンス歴も長いので、踊ってる姿が見れたらいいのですけどね!九星隊のメンバーでもあります。

澁澤侑哉

→アメリカと日本のハーフ。テラハに出演されていたモデルさんなので、テラハ好きはたまらないのではないでしょうか。筋肉ムキムキ度は他の人に比べるとやや少なめ?

岡田隆之助

→ますだおかだの岡田圭右さんの息子さん。岡田圭右さんの子供というと、娘の結実さんが思い浮かびますが、息子さんもイケメンさんですね!まだ19歳なので見た目も若い!

最強スポーツ男子頂上決戦2017秋のスペシャル参戦(ゲスト)はこの人?

今回の最強スポーツ男子頂上決戦は、各出場者の生年月日が出ているんですが、スペシャル参戦の出場者に関しても生年月日はすでに載っていました。

スペシャル参戦ゲストの生年月日は1988年6月5日。

2歳でアルペンスキー、小学校では県大会2位、新潟県中越地区強化指定選手に…ということは新潟出身ということになりますよね。

また、日体大ラクロス部ということから予想されるのは、

おばたのお兄さんこと小幡和貴さんではないでしょうか^^→やっぱりそうでしたw

まとめ

いかがでしたでしょうか

総合優勝は野村祐希さんでした。2連覇達成、おめでとうございます!

スポンサーリンク



関連記事(スポンサーリンク含)

 

最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます)

推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。