ティティが優秀な芸能猫すぎる?警視庁いきもの係・ナオミに癒される人続出!




今注目されている猫、ティティを知っていますか?

ティティはいわゆる芸能猫。いろんなドラマに出演しており、その可愛らしい姿にドラマを見ている視聴者、そして出演している出演者がとりこになっているんです^^

そこで今回は、そんなティティについて紹介していきます。

スポンサーリンク

芸能猫・ティティって何者(猫)?

ティティはスコッティシュのかわいい猫ちゃん。

ドラマ「警視庁いきもの係」に出演し注目されています。太いしっぽがふさふさしていて、触りたい〜!という気持ちになっちゃいますよね。

ティティはサイズも大きいので抱っこするとかなりの重さがあるようですが、実は抱っこが苦手なんだとか…。

 

ティティは、ドラマではナオミという名前で出演していますが、雄猫なんだそうです。2010年生まれなので、2017年現在は7歳。猫の7歳は人間でいうところの40代くらいですかね。

雄猫なので、人間にすると中年のおじさんということになるんですね。かわいい中年のおじさんって…いますかね!?

 

芸能猫となると、やはり所属している事務所があります。ティティは湘南動物プロダクションに所属しています。ファンレターは、やはり事務所あてに送るべきなんでしょうかw

警視庁いきもの係ではかわいい姿を披露!

ティティが注目されるようになったドラマ「警視庁いきもの係」。

ドラマに、猫や犬が出演することって実は結構多いんですが、その場合は脇役的な立ち位置で出演することが多いんです。しかし「警視庁いきもの係」では、ティティは主役とまではいかないですが、メインで出演していて、キャスト欄に名前まで載っているんですよね。

これは芸能猫にとってはすごい快挙じゃないでしょうか?

 

また、一般的にドラマに出演するような動物たちは、訓練を受けていることが多いんだとか。指示通りに動くことができなければ、セリフが合わなかったりしますもんね。

しかしティティは、そのような動物とは違っています。ティティはとにかくじっとしているんです。スコッティシュそれって作品に支障はないの?と思いませんか?しかし逆にそれがいいと評価され、レギュラーとして出演することになったようですよ^^

 

また、ティティの姿は共演者にも癒しを与えています。とくに橋本環奈さんはもうメロメロになっているようです。公式ツイッターでは、橋本環奈さんがティティを抱っこしている写真をアップしていたのですが、もうダブルで可愛かったんです。

好き勝手に動き回る姿がかわいい!と高評価だったらしいですよ。

 

これまでドラマといえば指導された動物が出演するといったケースが多かったですが。ティティをきっかけに自然体のかわいさを見せてくれる動物たちの出演が見られるようになるかもしれませんね。

動物も演技してる…って思うとすごいですが、やっぱり動物は動物らしく、自然な動きがとくにかわいらしいですからね!

スポンサーリンク

ティティは何気にいろんな作品に出演?

実はティティ、ドラマ出演は「警視庁いきもの係」だけではないんです。

他にどんなドラマに出演しているのかというと、2016年に放送された「高台家の人々」が有名です。「高台家の人々」で共演した大地真央さんや斎藤工さん、間宮祥太郎さんなど多くの共演者さんたちに可愛がられのびのびを撮影に望んでいたんだそうです。

今後もさまざまな作品に出演していくことでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はドラマに出演している注目の猫、ティティについて紹介しました。

もう年齢が結構いっている猫なのですが、そのかわいらしさから人気となっているのです。ドラマ共演者にとっては、撮影中の癒しにもなっている感じですよね。

動物がいるとオフショットもみなさん笑顔〜って感じがします^^

 

スポンサーリンク



関連記事(スポンサーリンク含)

 

最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます)

推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。