みんなが見ている人気動画まとめ
グッド・ドクター動画】 【SUITS/スーツ(日本)動画
今日から俺は!!動画】 【娼年 動画

東京サマーランドの混雑状況は?2018年のイベントや駐車場情報も!

夏といえばプール!プールといえば東京サマーランドですよね♪

特に八王子市民は子供の頃は毎年サマーランドか秋川へ、大人になってもデートで…とサマラン利用率って高いんじゃないかなと思います。

ここ数年のサマランはウォータースライダーのレベルが上がってるな〜って感じするよ!

今回は夏休みに行きたいスポットとして人気のある東京サマーランドの混雑状況について紹介していきます!

サマーランドの混雑予想・例年の混雑状況

東京サマーランド=プールというくらいプールのイメージが強いです。遊園地もあるのですが、あまり遊園地は人気がないようで…。

実は夏休みやゴールデンウィーク以外だと、土日であっても大混雑することがない!という穴場スポットでもあります。

そんなサマーランドが特に混雑するのは夏休みの土日、そしてお盆の時期となります。

平日でも夏休みに入ってしまうと子供が増えるので、プール内はイモ洗い状態になっているなんてことも…。

 

また、東京サマーランドではイベントが開催される日があるのですが、イベント開催時は多くの人が来ることが予想されます。

今年はどんなイベントがあるのかな?

2018年は8月6日、7日、8日、9日、10日、25日、26日、31日に「サマラン☆ステージ」が開催されます。日によってさまざまなアーティストが登場するライブで、屋外プールサイドステージにて開催されます。時間は13:00~14:30です。

8月11日~19日の期間には「なつうた」が開催されます。こちらもさまざまなアーティストが登場、屋外プールサイトステージにて行われます。時間は同じで13:00~14:30となっています。

イベントが開催される日は混雑が予想されますので、混雑を避けたい人はイベント日は避けることをおすすめします。

サマーランドは朝から行列?

東京サマーランドが特に混雑するのは土日祝、お盆です。通常開園時間は9時となっています。しかし開園時間の2時間前くらいからもう行列が出来ている場合があります。

そのため毎年夏休みの混雑期には開園時間が早まるケースが多いです。

何時に開園するかということはその日によって異なりますが、早めに開園するため早く場所取りを行うことが可能です。

プールの入水は9時からと決まっているので泳ぐことはできませんが、場所取りを行い着替えることはできますので9時になったと同時に入水!ということが可能です。

 

東京サマーランドは屋内と屋外に分かれています。多くの人が屋内の休憩スペースを狙うため、早い時間から並んでいるというわけです。特に子供連れの方はお父さんだけ早く並んで後から合流というケースが非常に多いです。

屋外の休憩スペースはやはり暑いですし、日差しが強いためテントが必須となります。荷物が増えることもあって、屋内の休憩スペースが人気です。

屋内の休憩スペースを確実にゲットしたいのであれば7時には並んでおくことをおすすめします。

 

平日であれば土日祝よりは人が減るためまだ屋内の休憩スペースを確保しやすいようです。しかしこれも日によりますので早めに並ぶことをやはりおすすめします。

場所取りにこだわらない人であれば開園前に頑張って並ぶ必要はないでしょう。しかし入場ゲートは行列が出来ていることが考えられますので、覚悟して下さい。

サマーランドの入場ゲート待ち時間が長い原因

入場ゲートの待ち時間ですが、土日祝は30分~1時間(1時間以上なんてことも)、平日は混雑する時間で30分という感じになっています。

東京サマーランドは実は2016年に事件が起き、その事件をきっかけに入場時に手荷物検査と金属探知機により検査が行われるようになりました。そのため入場ゲートの待ち時間がこれまでよりも長くなっています。

入場ゲートが最も混雑する時間は9時から10時の時間です。入場ゲートの混雑を避けたいのであれば、朝早くから並ぶか午後15時過ぎから行くことをおすすめします。

東京サマーランドで特に混雑するアトラクション

東京サマーランドにはたくさんのアトラクションがあります。特に混雑するアトラクションはデカスラです。2014年に利用開始となってから毎年大人気で、東京サマーランドの目玉となっています。

気になる待ち時間についてですが、平日で30分~1時間、土日祝・お盆で1時間~2時間の待ち時間となっています。2014年の利用開始となった年の混雑期には4時間待ちだったという情報も…、4時間待ちってすごいですよね…。

人気アトラクションは閉園間際に乗ろうと考える人がいますが、デカスラは待ち時間が長いのであまりにも閉園間際に行くと、もう受付を終了したというケースも考えられるので乗りたい方は早めに並ばれることをおすすめします。

 

そのほかの人気のアトラクションですが、タワーズロックやスネイクスライドも混雑期には1時間待ちとなるケースがあるんだとか!

人気アトラクションを楽しみたい方も場所取りを狙う人同様、開園前に並ばれることをおすすめします。

スポンサーリンク

東京サマーランドで空いているアトラクション

空いているというわけではないのですが、回転率が早いアトラクションが多いのが東京サマーランドの魅力です。行列が長くても回転率が早れば待ち時間は長くありません。

  • dobon
  • Tikiスライド

スクリーマー
こちらのアトラクションは回転率が速いので待ち時間は10分、長くても20分程度の待ち時間で楽しむことができますのでおすすめです。

東京サマーランドで空いている時期

屋内プールと屋外プールがある東京サマーランド、屋内プールは年中利用可能ですが屋外プールは夏季のみの利用となります。

東京サマーランドは夏休みやゴールデンウィークといった大型連休以外は基本的に空いていますので、空いている中でプールを楽しみたい方はこのときに行きましょう。

基本的に夏休み中は連日混雑しています。あえて挙げるのであれば雨の日、そして気温がやや低い日でしょうか。

しかし今年は猛暑であるため気温が低い日は期待できそうにありません。となれば狙うのは雨の日です。しかし雨の日の場合、雷がなると利用できなくなりますので注意が必要となります。

夏は夕立がありますので、夕立ちには注意しましょう。

スポンサーリンク

東京サマーランドが混んでいる時の楽しみ方

混んでいるときの楽しみ方ですが、先ほど空いている(回転率の早い)アトラクションを紹介しました。

混んでいるときは回転率の早いアトラクションを楽しむことをおすすめします。

また少しでも空いているプールへ行きましょう。流れるプールは人気があるので大混雑します。

プールはたくさんあるのでいろいろなプールを回ってみてもいいでしょう。

混んでいる時期に持っていくといいもの

今年はニュースでも連日放送されていますが猛暑です。特に関東は40度近く気温が上がる日も多いです。

そのため熱中症予防は万全で行かれるようにして下さい。アトラクションに並び待ち時間が長く熱中症というケースも考えられます。

人気のアトラクションに並ぶ場合は先にトイレを済ませ、飲み物を買ってから並ぶようにしましょう。アトラクションの入り口のところにゴミ箱がありますのでそこで捨てて下さい。

水筒はおすすめしません。なぜなら水筒を持ったままアトラクションには乗ることができないからです。捨てることができる容器に飲み物を入れて並びましょう。

東京サマーランドの混雑回避方法

混雑を避けたいのであれば、15時過ぎに行くようにしましょう。入場ゲートの待ち時間も午前中と比べ緩和されています。

また15時を過ぎれば帰りだす人が増えるため、比較的休憩スペースの場所取りもしやすくなるという点でもおすすめです。

特に子供向けエリアは空いてくる時間帯なので、子供を連れて混雑を避けたい場合は15時過ぎに行かれることをおすすめします。

混雑を回避するための方法として、前売りチケットを購入していくという方法があります。前売りチケットを購入すると、チケットを購入する列に並ばずに入場ゲートにすぐに並ぶことができます。

前売りチケットはインターネットからでも購入可能ですので、チェックしておきましょう。

東京サマーランド駐車場の情報

東京サマーランドの駐車場ですが第1、第2と合わせて5,000台用意されています。どれだけ混雑しているときでも駐車場に駐車することができなかったということは過去にありませんので、その点では安心していいのかなと思います。

では駐車場について見て行きましょう。まず第1駐車場ですがこちらは入場ゲートから近いためすぐに満車になってしまいます。

駐車場の利用開始時間は開園の45分前です。第1駐車場に駐車しようとする人は7時には待っています。土日祝やお盆の混雑期には8時に到着しても第1に駐車できないというケースが考えられますので、7時半までには到着するようにしましょう。

第2駐車場についてですが、こちらは入場ゲートから距離が離れています。その距離は1.5㎞、歩いていくにはしんどい距離です。

無料で利用できるマイクロバスが5分間隔で出ていますのでそれに乗車することをおすすめしますが、マイクロバスに乗るときにすでに行列というケースも考えられます。やはり早く来て第1に駐車されることをおすすめします。

まとめ

一見、混雑すごそう!と思ってしまいそうですが、サマーランドは地元民からしたら意外と空いてる…という日は多かったりします。

夏休みはどこのプールも混みそうだな…と思った時に、候補に入れてみてはいかがでしょうか♪

オススメ記事とスポンサーリンク スポンサーリンク
  最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます) 推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。