クリスマスツリーのおしゃれな飾り方・コツ2017!おすすめや安い・シンプルな飾り付けも

クリスマスツリーのおしゃれな飾り方・コツ2017!おすすめや安い・シンプルな飾り付けも!毎年クリスマスツリーを飾るのに悩んでしまうことってありますよね。せっかく飾るならおしゃれな飾り方をしてみませんか?

スポンサーリンク

クリスマスツリーをおしゃれに飾るポイント

飾る前にどのようなテーマを持って飾っていくのかを決めてから飾っていきましょう。決めておかないと、どんどんと飾っていってしまいます。

クリスマスツリーをおしゃれに見せるには、意外ですが足元が大切です。

足元のコードが見えてしまい台無しになってしまいます。ツリーの足元にファーやラグを敷くことによって、隠すことができます。白色を敷くと雪をイメージしクリスマス感がより強くなります。

 

また、飾るときは色の統一感を持って飾ることも大切です。色を決めて飾るとツリーにまとまりがでます。

単色で合わせても良いし、色の組み合わせても良いです。例えば、クリスマスカラーの赤×白だとクリスマス感が強くなり、ゴールド×シルバーだと大人っぽくなります。

様々なバリエーションがありますが注意するのは同じ色が真上または、真横に並ばない様に配置してください。

飾る際には順番も大切です。

①電球を巻く。

②大きなオーナメントから飾る。等間隔にジグザグに飾っていくと、バランスよくまとまります。

③小さなオーナメントで隙間を埋めながら、バランスを取っていく。小さなオーナメントでも、面積の大きいものから、小さくて数が多いものの順番で飾っていきます。

④最後に隙間を埋めるように、リボン、モールやガーランドを巻く。

また、紐で枝に掛けるタイプのオーナメントは隙間ができてしまうので、ワイヤーに変えると隙間なく飾ることができます。

以上のポイント押さえてクリスマスツリーを飾っていきましょう。

クリスマスツリーを安い材料でおしゃれに飾り付けするには

100均などで、材料を買いオリジナルのオーナメントを作り自分だけのツリーを作りましょう。

親子で楽しくオーナメントを作ることができますよ^^

普通のツリーじゃ物足りない!100均じゃ安く見えてしまう…という悩みも、ペイントを使い、オーナメントの色を白く塗ることによって、シンプルに見せることもできます。

既存のオーナメントも自分流にアレンジできるし失敗しても100均なのでそこまで精神的なダメージもありませんw

また、オーナメントを買ってマニキュア、レジン液などで、ステンドグラス風のオーナメントを作ることもできます。

 

ステンドグラス風オーナメントの作り方はこちらの動画が参考になりました^^

折り紙でもオーナメントを作ることもできます。折り紙だと和と洋が一緒になりおしゃれなクリスマスツリーになります。

折り紙のオーナメントの作り方はこちら。

型抜きを使っての粘土のオーナメント作りや、マスキングテープを丸めて作るオーナメントは、子供でも簡単に作れるので、親子一緒に作ることができます。

スポンサーリンク

シンプルな飾り付けでおしゃれなクリスマスツリーを作るには

シンプルかつおしゃれなクリスマスツリーにするには、飾り過ぎず、ナチュラルさが大切です。

色は、無色透明・白・黒・シルバー・ゴールドを使うといいです。

オーナメントは素材に気を付けて選んでいきます。ガラス・クリスタル・スワロフスキー・フェルト・シルバー・リボンなど。また、木だと素朴さがでます。

陶器のオーナメントで飾ると大人っぽくなりま、電飾と大きめのオーナメントを2種類までの飾りだとシンプルな仕上がりになります。

 

思い切ってオーナメントは一切付けず、電球だけの縦飾りだと、シンプルな飾り付けですが、ライトが綺麗でおしゃれな仕上がりとなります。

その際に、コードを枝の先端だけに止めると、表面に出てきて目立ってしまうので、時々枝の奥に止めていくと、ツリーの葉に隠れて目立たなくなります。

とにかく、たくさん飾り過ぎないのがポイントです。

まとめ

今年のクリスマスツリーはポイントを押さえ、いつもと違ったツリーの飾り方をし、おしゃれなクリスマスを過ごしてみてください。

オススメ記事とスポンサーリンク スポンサーリンク
  最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます) 推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。