私は天才を飼っている。│7巻ネタバレ感想!25・26・最終話

七尾美緒先生の漫画「私は天才を飼っている。」7巻のネタバレと感想が届いたよっ!
いよいよ最終話だね!気になってたんだよ〜。コミックも買わなくっちゃ!

この記事には漫画「私は天才を飼っている。」のネタバレがあります。ネタバレは見たくないという場合は気をつけてください。

また、「私は天才を飼っている。」はもちろん漫画を無料で読む方法も紹介しています。漫画好きなあなたにオススメの情報なのでぜひチェックしてみてくださいね♪

>>私は天才を飼っている。7巻を無料で読む方法

スポンサーリンク

私は天才を飼っている7巻25話

瑚花は賀上を悪漢から庇った拍子に階段から落ちてしまい、頭から血を流し病院に運ばれた。

病院へは浬と賀上が付き添い、瑚花の両親、小岩井、チリもすぐに駆け付けた。

幸い傷は深くなく、検査入院で済む程度だったが、浬は瑚花の様子がおかしいことに気付く。

笑顔で話しているものの、何か隠しているように見えた。

瑚花が「疲れたから休みたい」と言うので、その日は一旦解散することになった。

病室を出た後、浬は賀上から「もう少し彼女と話をしておいた方がいい。かつて後悔した人間からの助言だ」

とアドバイスされ、病室へひとり戻ってみることにした。

病室に入ると、瑚花は泣いていた。

浬が理由を尋ねても正直に答えようとしない。問い詰めると、瑚花は浬がこれまでに見たことがないくらい大泣きしてしまった。

瑚花は怖かったのだ。

自分の身を案じたわけではない。

瑚花は階段から落ちる瞬間、一瞬浬の姿が目に入った。

その時、咄嗟に「一生浬のそばにいる」と約束したことが守れなくなるんじゃないか、そのせいで浬を自分が苦しめてしまうのではないか、と感じ、怖くなった。

浬は瑚花の言葉を聞き、過去の自分の身勝手さを強く後悔した。

これまで本当の目的を瑚花に隠し続け、それが彼女を守ることだと思い込んでいたが、ただ自分が傷付きたくなかっただけだ、と。

それがどんなに瑚花を苦しめていたかも知らず。

そんな身勝手な自分に、瑚花は笑顔をくれ続けていた。ずっと思いやってくれていた。そのことを痛感した。

浬は瑚花に心から謝罪した。

そして、こう伝えた。

瑚花はそのまま瑚花らしくいてくれるだけで、僕にとっては救いになる。瑚花が心から笑い、幸せでいることが、僕にとっての幸せだと。

これから先、瑚花の幸せは僕がつくる。だから僕のために幸せでいてほしい、と。

瑚花の表情から不安は消え、「幸せな私を浬にあげたい」と笑顔で答えた。

そして二人は幸せなキスをした。

3日後、瑚花は無事退院した。

それから瑚花の計らいで浬と賀上を和解させた。

賀上がチリを使って浬にやらせたかったこととは、edde以上のシステムを浬に作ってほしい、という他意のないものだった。

eddeのシステムはもともと浬が開発したものだ。

賀上はそれが自分の手柄だと認知され続けていることが嫌で、浬に早くそれを塗り替えてほしかった。

そのためなら協力は惜しまない、と賀上は言う。

それを聞いた瑚花の父は、eddeとkonokaの共同開発を提案した。このことにより、浬は多忙な日々を送ることとなった。

4か月後、瑚花と浬はまだ肉体関係を持たずにいた。

それどころか二人きりで会う機会もなかなか持てず、浬は不満だった。

そこで瑚花と二人きりになれるよう、プロジェクトメンバーに協力を依頼(というより恐喝)した。

チリを使って瑚花を会社に呼び出し、待ち伏せていた浬が話しかける。

今日は早く帰れそうだから、家で夕食を食べようよと誘った。しかし、瑚花は嘘をついてはぐらかそうとする。

浬は瑚花を強引に個室へ連れ込み・・・

「言い訳はあとで聞いてあげる。その前に、溜まってるおねだりのツケ、返してもらうよ」

私は天才を飼っている7巻26話

会社の1室で浬に迫られる瑚花。

瑚花の静止も聞かず、瑚花を襲おうとする浬。

「お願い待ってーーー!」

瑚花は両手で力いっぱい浬を引きはがした。

今夜必ず浬の家に行くから、その時はなんでもするから今はどうか待ってほしい、と涙目で浬に訴える。

浬は不服を感じながら、可愛い瑚花にお願いされるとそれ以上迫ることはできなかった。しぶしぶ了承し、仕事に戻った。

仕事場に戻った浬は明らかに不機嫌で、鬼気迫る様相だった。

「死にたくない…」と浬に話しかけられずにいるプロジェクトメンバー。

ついに小岩井が浬に仕事の相談をしようとした。が、案の定浬の殺気の返り討ちに遭ってしまった。

「今日僕の邪魔をする人間は、命ないと思ってね」

そう言い捨て、業務に戻る浬。その魔王っぷりに、メンバーの皆は誰も浬に近寄ることはなかった・・・。

夜、浬が帰宅するとエプロン姿の瑚花が出迎えてくれた。

「ごはんとお風呂どっちにする?」と笑顔の瑚花。

浬の機嫌は一瞬で直ってしまった。

浬はお風呂に入り、瑚花手作りの夕食を一緒に食べ、ソファーでくつろいでいた。

が、次第にとある不安が募る。

「これがツケの支払いのつもりなのでは・・・!?」

瑚花ならあり得る、と浬は焦った。

お風呂から上がった瑚花に、どう切り出そうか迷いながら話しかけたところ、瑚花の方から「寝室に行こう」と促された。私だってそこまで鈍感じゃないわ、と。

経験がないはずなのに積極的な瑚花に浬もびっくり!

実は瑚花は浬を避けていたわけではなく、浬のために勉強していたんだと分かり、浬は嬉しさと同時に寂しかったことも瑚花に伝えた。

そして二人は甘いムードに。

浬は瑚花の手をとりながら、いつだって僕は瑚花におねだりされる方が好きなんだよ。僕の喜ばせ方、分かるよね?と囁く。

「よかった。瑚花がちゃんと笑ってる」

浬はしみじみと感じた。

「私たち、これから先抱き合うたびもっと幸せになれるわ。きっと・・・ううん、絶対!」

瑚花の満面の笑みに浬は幸福を噛みしめ、二人はキスを交わした。

 

過去に“きっと”は無い。瑚花はそう言うが、浬は思わずにはいられなかった。
きっと瑚花に出会えなければ、今のような穏やかな気持ちも、自分を許すことも受け入れることもできなかっただろうと。

全部瑚花が与えてくれたものだ。

浬は瑚花への愛しさと感謝を口にした。

眠ってしまった瑚花に浬は小さく口づけをした。

「おやすみ、僕のお姫様。もう二度と離れない」

スポンサーリンク

私は天才を飼っている。7巻最終話

いよいよ、浬たちが開発した新システムのレセプションパーティ当日を迎えた。

会場にはプロジェクトメンバーだけでなく、親族、関係者など多くの人たちが集まった。

解説担当は小岩井。浬直々の指名により決定した。

緊張する小岩井と、小岩井弟たちと遊ぶチリ。

そんな中、浬と瑚花は相変わらず別室でいちゃついていた。

ちゃんとパーティに出席する代わりにごほうびくれる約束でしょ。と瑚花に甘える浬に、照れる瑚花。

時に浬はこれまでやってきたプロジェクトの終わりを実感し、達成感を噛みしめていた。

部屋を出て会場に向かう途中、二人は瑚花の母親に会った。母親は浬に対し、これまでの御礼を伝え、また非礼を詫びた。

今はもう浬のことを信頼しているとも。

会場に着くと、プロジェクトメンバーは準備に追われていた。チリがバタバタと忙しそうに動き回る中、穂積の姿があった。

穂積はぎっくり腰を悪化させた父親の代わりに、島の診療所に戻るという。
もし浬が以前のままだったら、島に戻るという選択はできなかった。そう瑚花に明かした。

穂積が浬に「今楽しいか?」と聞くと、「すごく楽しい」という答えが返ってきた。

それを聞いた穂積はとても嬉しそうだった。

穂積は浬の究極の理解者であり、サポーターだった。

そしてパーティが始まり、新システムのプレゼンは無事終了した。

浬は小岩井に話しかける。

「ワンコくんにしては上出来だったよ」と、いつもの調子で。

小岩井は苛立った表情を見せるが、浬は続けてこう言った。

「最初は小岩井のことを、使いやすい駒くらいにしか考えていなかったけど
正直ここまで一緒にやってこれると思わなかった。
ありがとう、裕太」

浬はそう言い捨て去ったが、この時初めて名前を呼んでくれたこと、初めて感謝を伝えられたことに、小岩井は感極まってうれし涙を流した。

皆がパーティを楽しむ中、瑚花は一人会場の隅に座っていた。

そこにチリがやってきて、今日という日を迎えられてよかった。ありがとう。と、瑚花へ感謝の気持ちを伝えた。

私は何もしてないよ、頑張ったのは皆だから。と言う瑚花に、チリは「分かってないな〜」と諭す。

必要なのは頭や技術だけじゃないんだよ。

自分たちが今こうして一緒に笑っていられるのも、浬が戻ってきたことも
全部瑚花ががんばって、皆の心を救ってくれたおかげなんだよ。

だから、ありがとう。とチリは笑顔で話す。

テンションが高めなチリに乾杯をせがまれ、瑚花はまたもや間違ってお酒を飲んでしまった。

くらっと目まいを感じた瑚花に浬が気付き、お姫様だっこで会場から連れ出した。

浬はソファで瑚花を休ませていたが、今日はこのまま帰ろうと提案した。

瑚花の荷物を取りに戻る最中、廊下で賀上と遭遇した。

賀上は浬に「このまま私に何もせず、お前の気持ちは晴れるのか?」と聞いた。

昔の自分だったら無理だったかもね、と浬。瑚花が浬の幸せを願ってくれるから、そのために復讐は必要ない。だからもういいんだ。と伝え、本当の意味で浬と賀上は和解した。

それから浬は瑚花とタクシーに乗り、「家まで送っていくよ」と言った。
瑚花はその言葉に寂しさを覚えた。

今までずっと会社か浬の家でずっと一緒にいたので、別々の家に帰るということが何だか不思議に感じた。

プロジェクトもこれで終わったし、これからは今までのようにいつでも会えるわけじゃなくなるのかな・・・

そんな不安を感じた最中、浬から「ちょっと寄り道してもいい?」と言われ、例のジャングルジムの公園でタクシーを降りた。

二人でジャングルジムに登った。そして、浬からプロジェクト期間中は浬のお願いをいつでも聞くという契約が終わったこと、

konokaを去り、これからは自分のしたいことをして、自分自身のために生きると決めたことを告げられた。

浬は遠くを見ながら話をしていた。瑚花は、この浬の目が以前は怖かった。
浬が消えてしまいそうに感じて、不安だった。

でも、今は違う。

浬は未来を見ていることが分かったから。

「ねえ瑚花。もうひとつ約束したの覚えてる?」

浬が切り出す。やるべきことが全部終わったら、僕と結婚して。と言ったこと。そう言いながら、浬は瑚花の左手の薬指に指輪をはめた。

これから先、僕が帰る場所は瑚花で、僕はその幸せを守るために全力を尽くす。

そうやって生きていきたい。

これが僕の見てる未来。

そして、プロポーズの言葉を伝える。

「ねえ瑚花。僕の人生をもらってくれる?」

瑚花は感激の涙を流し、これまでで一番幸せな笑顔で答えた。

「これから嬉しいことも悲しいことも、ずっとそばで浬と分かち合えるなんてこれ以上の幸せは他にないわ!」

そうして二人は結婚した。

瑚花は双子を出産し、小岩井やチリ達仲間と共に幸せに暮らした。

私は天才を飼っている。7巻感想

理想的なエンディングでしたね〜!

こじれていた人間関係も全て円満に解決し、プロジェクトも成功、

最後のプロポーズシーンなんかもう何回でも読みたいくらいドキドキしました!

総評してとっても面白い漫画です。これは絵を見てほしい!!絵があるからこそっていうのもあるんですよね。

ちなみにキャラクターが魅力的で、ストーリー展開も女子のツボを良く分かってる!という感じで、一切飽きずに読むことが出来ました。(だから絵を見てほしくてたまりません)

個人的には穂積先生とかチリちゃんのアフターストーリーがあれば読んでみたいですね!

電子書籍・コミックを無料で読む方法

電子コミックが読めるアプリで、何かいいところってないかな〜?

限定先行配信とかの漫画はそれぞれのサービスでしか読めないけど、他にも良さそうなアプリあったら知りたいかも。なんせ読みたい漫画がたくさんあって…でも、漫画ってお金かかるのが悩みなんだよね。
漫画好きさんは複数の電子書籍のサービスを利用して、いろんな漫画を読んでいることが多いよね♪でも気になってるだけの漫画にお金を払うのはしんどいっていう意見もたまに聞くよ。

そんな時に漫画を無料で読む方法があるから教えるね!
めちゃコミックやコミックシーモアなど、電子書籍が配信されているサービスってたくさんありますよね。

でも月額料金がかかったり、読みたい漫画は結局購入しなければいけないので意外とお金がかかってしまいませんか?
できればお金もかけずに、無料で漫画読みたい!!
そんな時におすすめなのが、動画配信サービスを利用するという方法です。
動画配信サービスの無料おためしを利用することで、読みたかった漫画がタダで読めちゃうんだよ!
動画配信サービスの中にも電子書籍を配信しているサービスがいくつかあるのですが、電子書籍アプリなどと違って無料おためし期間があるのが特徴なんです。

しかも無料おためし期間中にもポイントがもらえるので、そのポイントを電子書籍の購入に充てれば実質無料で漫画が読めちゃうってことになるんですね。
今おすすめの漫画も読める動画配信サービスはこの3つ!
サービス名 無料お試し期間 もらえるポイント
FODプレミアム 1ヶ月無料 1300円分
U-NEXT 31日間無料 600円分
music.jp 30日間無料 961円分(+動画1500円分)
(おためし期間中にもらえるポイントは異なりますが、3つとも無料でおためしができるので全部登録してみるのもアリです)  
つまりおためし利用できるだけでなく、ポイント分得できちゃうってことなんだ!ちなみに動画配信サービスだから、漫画の他にアニメやドラマ・映画も楽しめるよ。
へ〜。しかもおためし期間中に解約すれば月額料金はかからないのか。それなら、ためしてみる価値あるね!
おためし期間をすぎてしまえば月額料金がかかってしまうものの、無料期間中に解約をすれば0円なので「登録にお金がかかる…」という心配も不要です。
まずは無料でおためしから!途中でやめるのも自由だし、解約方法も簡単だったよ♪
   
music.jpはこのページから登録すると30日間無料でおためしができちゃうよ♪
漫画好きさんにもおすすめのサービスなんだね、動画配信サービスって!
漫画が原作になっているドラマや映画、アニメを楽しむこともできるので面白いですよ^^

ぜひ、おためししてみてくださいね♪



オススメ記事とスポンサーリンク スポンサーリンク

最新情報を知っているよ!この情報間違ってるよ!というあなた!ぜひ下部コメント欄に投稿してください!(匿名OK・メールアドレスも入力せず投稿できます) 推しコメもどうぞお気軽に!

よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。